未来に繋がる食育*親子で魚さばきクッキングを学級レクリエーションでやってみた

Posted: 2016年12月17日

12月17日(土)晴

絶好の学級レクリエーション日和、学校の家庭科室にて親子クッキングを行いました(^^)
まずは、林務水産課の江口さんが、2時間前まで生きていたプリップリのブリを使って、お手本を見せてくださりましたよ(*^^)v

養殖のお魚は、出荷の前に餌を与えないのだそうです。胃袋の中で腐敗してしまうのを防ぐため。なるほどー。

包丁の入れ方や内臓のお話など、子どもたち、前のめりで聞いていました。
「気持ち悪い」と言いながら触りたがる。

「やりたくなーい!」と言いながら触りたがる。

「怖ーい!」と言いながら触りたがる。

おもしろいな、小学2年生(笑)
説明を聞いて、まずはサラダの野菜きりでした子どもたち、楽しそう(*^^)v

ちなみに、お野菜のほとんどは私が前日夕方に収穫し、朝持って行きました(朝は凍っているので収穫できない)。

通常、農家の収穫→市場→仲買→スーパー→食卓の時間を考えると、実に新鮮。超新鮮。

新鮮なお野菜を感じて欲しかった。


子どもたちがさばくのは、アジです。


鹿児島の郷土料理であるさつまあげ!作りますよー(*^^)v

皆、とても上手にさばけていて、「またやりたい!」と!!

すり鉢でごりごり。。結構大変で、交代交代で力を合わせて頑張りました。

骨は素揚げでせんべいにしていただきます。

サツマイモご飯、アラ汁、サラダ、さつまあげ、お刺身、かごしま茶!とても豪華なお料理が完成しましたよー!

自分たちでさばいたお魚は格別で、とても美味しかったです(*^^)v

子どもたちのキラキラした目、保護者の子どもたちを見守る温かい目、きっと未来に繋がる食育になったのではないかと思います。
しかし、反省点や改善点もてんこもりで、食育としては、もっとパワーアップできるぞ!とも思いました(^^)

今後、食育で親子クッキングしてみたい!という方、一度おやさいマルシェへお越しください、反省点を踏まえたコツをお話できると思います(^^)◎

新鮮なお野菜もご用意いたしますよ☆

とてもとても有意義な時間になったと思います。と共に、農業という仕事をしていることに誇りを持って、また明日から頑張ろうと思いました٩(*˙O˙*)و

商品一覧


採れたてトウモロコシ!20本 送料&クール代込4500yen

分野:

種類:
数量:


鹿児島県産にんじん10Kg A品:3000yen B品:2480yen 5/15まで 送料無料

分野:

種類:
数量:


1 / 3123